welcom02.gif

有ると便利なメンテナンスグッズ  家庭用ミシン 職業用ミシンのメンテナンス ジャノメミシン JUKIミシン シンガーミシン ジャガミシン ベビーロック アックスヤマザキ エルナミシン ハスクバーナ

こんにちは! ミシンの病院医院長、1級縫製機械整備士の早乙女です。
今回は、ご自身でのメンテナンスや掃除に便利なグッズ(品)をお教えしますので必要に応じてホームセンターやネットストアなどで入手してみてください。

便利グッズその1
オフセットドライバー


IMG_69041.jpg

N型タイプのプラスとマイナスのネジ回しです。
針板のマイナスの止めネジや面板のプラスネジを外す際、便利なグッズです。


IMG_69501.jpg

お客様からの相談で針板の固定ネジが固くて回せないとの相談があります。
各メーカーではドライバーが付属していますが指で握る部分が細いため力が入らずにネジを回せないことがあります。


IMG_69071.jpg

このオフセットドライバーだとネジ中心から10cm以上の長さがありますので「テコの原理」を応用し、非力の方でもネジを締める/緩めることが可能です。


IMG_69121.jpg

使い方
マイナス側でネジ中心部を下方向へ押し当てた状態でドライバー先に力を加えるだけでネジが軽く回ります。

グッズ情報:全長:10cm位、太目/細目の2本セット(ドライバービット/-5×+1、-6×+2程度)、材質:ドライバー/クローム・モリブデン・バナジウム鋼など
※ブラザー家庭用ミシンには使用できませんのでご注意ください。
是非、お試しください


メンテグッズその1
プラスドライバーについて

太目のプラスドライバーだと固定ネジが緩めることができないとの相談があります。
原因:プラスネジに対しドライバーのサイズが合わない事で空回り/回せないことがあります。

IMG_69351.jpg

IMG_69361.jpg

ミシンに使用している固定ネジも強度性や用途によってネジの大きさにも違いがあります。


IMG_69441.jpg
適したドライバー
ジャノメミシンの糸通しフックの微調整にはかなり細目のプラスドライバーが必要となります。


IMG_69651.jpg

適さないドライバー(太い)
ジャノメの糸通しフックについてはJIS規格
プラスドライバーは、大きさを番号で呼び、1番から4番まで区分されていますが
呼び番号 1番 2番 3番 4番
ジャノメミシンの自動針穴通しの糸通しフックに適しているのはさらに細目の0番となります。


IMG_69531.jpg

ホームセンターで呼び番号を0番を指定して購入するか、100円ショップの超精密ドライバー6本セットのプラスドライバーで2種類から3種類ありますので汎用するのも良いかと思います。

作業自体に自信がない方・目の悪い方はミシンショップやミシン専門店で回復されることをお勧めします。

2019 11 05 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


職業用ミシンボタンホール器(ブラザーB6TA)の不具合改善方法

こんにちは!ミシンの病院、助手の松村です。
最近、職業用ミシン購入のお客様より、「ボタンホール器が動かない」
「購入時は上部のダイヤルを回すと前方の四角い枠が動いたが、ダイヤルを回しても四角い枠が動かなくなった」「ダイヤルが回らなくなった」といったボタンホール器の不具合相談が多く寄せられております。

職業用ミシンのボタンホール器はミシンとは異なり保証の対象外となり修理される場合は有料での対応になりますが、大体はご自身で直すことが出来るのですが、お電話でのご案内では上手く伝わらないケースが多く有りますので、今回はミシンではないですがご自身で出来る職業用ボタンホール器(ブラザーB6TA)の改善方法をご案内致します。
わかりやすいように、本体のカバーを付けた状態とカバーを外した状態の写真を出していますが、皆さんは安易にカバーを外さない様お願いします。


IMG_1955.JPG


【不具合の原因】
ボタンホール器の不具合の多くは
本体から板駒を外した状態で上部のダイヤルを回してしまうことで中のギヤが外れ使用できない状態になる他、さらには正しく板駒を入れないでダイヤルを回し駒が外れなくなるといった不具合があります。
一度ギヤが外れてしまうと板駒を入れても中でカタカタ動いてしっかりはまらなくなります。

IMG_1956.JPG

駒を抜いた状態で上のダイヤルを回しますと前面の四角い枠がスカスカ前後するようになります。

IMG_1957%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E6%B8%88%E3%81%BF.jpg

また、板駒を入れてダイヤルを回しますと駒引き板を差し込んでも駒が外れなくなりますので注意してください。

IMG_1985%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88.jpg

【改善方法】
ボタンホール器の板駒差込口を覗き込み、板駒を水平になるようにして差し込みます。

IMG_1960%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E6%B8%88%E3%81%BF.jpg

IMG_19811.JPG

IMG_1964%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E6%B8%88%E3%81%BF.jpg
%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%99%A8.jpg
糸駒を入れましたら、戻らないように中の板駒を抑えた状態でダイヤルを回します。

このとき本体の先端も動きますので、テーブルの上などで固定された状態で駒を入れダイヤルを回しますと、カチッと板駒がギヤにはまる感触が有ります、ダイヤルを回し、中で板駒が奥に入ったり手前に来たりすれば元通り使用できます。

IMG_1961.JPG

コツをつかむと簡単に直せますので不具合が起きたときにはお試しください。


2019 10 08 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


JUKI 職業用ミシン・シュプールシリーズ・TLシリーズ25、30系、SL-280EX、300EX系の針棒糸掛け(針棒糸案内)の交換方法

こんにちは! ミシンの病院医院長、1級縫製機械整備士の早乙女です。
今回は、JUKI 職業用ミシン・シュプールシリーズ・TL・シリーズ25、30系、SL-280EX、300EX系の針棒糸掛け(針棒糸案内)の交換方法を記事にします。


IMG_6745.jpg

ミシン針が付いている針止め部には上糸の糸道の1つ針棒糸掛け(針棒糸案内)があり、糸絡みや無理に布地を送った際、部品が折れる場合はあります。


針棒糸掛け(針棒糸案内)の役割
IMG_6786-1.jpg

ミシン針には糸をスムーズに縫い目がでるように糸溝があります。


IMG_6746-1.jpg

ミシン糸は溝に沿って布地に刺さる事で縫い目が安定します。
もし針棒糸掛けが無い場合にはミシン針の溝に糸が通過しないため、糸調子が不安定になったり、縫い目が乱れたりする恐れがあります。

針棒糸掛けの交換は順序や取り付けポイントさえ解れば、簡単に交換できる箇所なので作業工程を順に教えますので参考にしてください。


IMG_6749-1.jpg

最初にミシン針、糸通しフック(DX系のみ)を外します。


IMG_6752-1.jpg

針止め部の上にある針棒糸掛けの固定ネジ(―ネジ)を外します。


IMG_6754-1.jpg

外すと4個のパーツになります。
左から①針止め、②誤挿入防止板、③針棒糸掛け、④針棒糸掛け止めネジ
※品名はメーカーにより違いがあります。


IMG_6740-1.jpg

左側のaは、TL-25、30、25SP、30SP用、右側のbは、TL25DX、30DX用、つまり自動針穴通し付き仕様と自動針穴通しが無い仕様では針棒糸掛けは異なりますので注意してください。


取り付け順
IMG_6755-1.jpg

針止めの固定向きです。
内側の左手前に凸部はある方向が前側です。


IMG_6757-1.jpg

まずは針棒に針止めを取り付けます。


IMG_6759-1.jpg

誤挿入防止板を取り付けます。

IMG_6762-1.jpg

針棒糸掛けの順に取り付けて固定ネジで仮止めします。


IMG_6767-1.jpg

針棒糸掛けを固定しますが針止め金具と針棒糸掛け部がこのように上から下側に垂直の状態でネジ固定します。


正常な固定位置
IMG_6747-1.jpg

ミシン糸はミシン針の溝に沿っています。


固定ミス画像
IMG_6772-1.jpg

針棒糸掛け部が垂直ではなく、斜め状態で固定されています。


IMG_6776-1.jpg

針側の糸溝よりミシン糸が手前側になり、針棒糸掛けの役割が弱い事もあります。
正常な固定位置の画像を参考に針棒糸掛けを交換してみてください。


作業自体に自信がない方・目の悪い方はミシンショップやミシン専門店で回復修理されることをお勧めします。

2019 10 07 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


JUKI 職業用ミシン TLシリーズ TL-25・30系の不具合解消法 ミシン針が何かに当たり、はずみ車が1回転できない!!!

こんにちは! ミシンの病院医院長、1級縫製機械整備士の早乙女です。
今回は、JUKI 職業用ミシンTLシリーズ25・30系での不具合確認・解消法
糸絡み後、ミシン針が何かに当たり、はずみ車が1回転できない!!!確認方法、対処法を今回、記事にします。


IMG_6616-1.jpg

JUKI職業用ミシンで帆布縫い、厚地縫いで糸絡みや針が急停止し再度、縫おうとしたらはずみ車が1回転しない不具合があります。
原因の1つとして釜止め金具の脱落があります。


IMG_6622-10.jpg

見やすいように一部分解し、正面から見た正常な中釜と釜止め金具の固定位置です。
釜止め金具の脱落とは、職業用ミシンの釜部分は外釜と中釜の2つがあり、外釜は全回転し、中釜は釜止め金具で所定位置に固定されています。
中釜に凹と釜止め金具の凸がこのように溝内の範囲で動くのが正常です。


IMG_6623-1.jpg

上側からの画像です。
中釜の固定溝が真上位置にミシン針が下方向へ下がるための穴(長方形状)が開いています。
固定溝の位置が違うと針が中釜に当たりはずみ車が1回転できないようになります。


IMG_6632-1.jpg

釜止め金具が中釜の溝から外れた画像例です。
中釜溝が左方向へずれています。
この状態ですと中釜が自由に動き、ミシン針が中釜に当たる状態になります。

対処法
JUKI 職業用ミシンTLシリーズ25・30系の釜止め金具の脱落はご自身で対処可能な作業なので順序をお教えします。 
作業は底側から行います。


IMG_6650-1.jpg

最初に電源を切り、ミシン針、針板を外します。


IMG_6636-1.jpg

底側の釜下カバーを外します。


IMG_6640-1.jpg

釜止め金具の固定ネジ(プラスネジ)1箇所を緩めます。


IMG_6642-1.jpg

画像は中釜の固定溝が左側になっている状態です。
中釜を所定位置まで指で回し、移動します。


IMG_6643-1.jpg

大まか所定位置まで移動した画像です。位置的には中釜の溝が真上位を目安にしてください。


IMG_6644-1.jpg

中釜に凹と釜止め金具の凸がこのように固位置になっているか確認し、糸抜け用に凸凹の間に隙間を開けます。


IMG_6645-1.jpg

隙間を確認後、釜止め金具の固定ネジ(プラスネジ)を締め付けます。


IMG_6651-1.jpg

固定後、はずみ車を反時計回りに1回転回し、回転すれば完了です。
※釜が回転するようになっても目飛びや異音が出る場合・作業自体に自信がない方・目の悪い方はミシンショップやミシン専門店で回復修理されることをお勧めします。

2019 09 06 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


家庭用ミシン 針釜タイミングの確認方法(水平全回転式針釜)

こんにちは! ミシンの病院医院長、1級縫製機械整備士の早乙女です。
家庭用ミシン 針釜タイミングの確認方法(水平全回転式)  

1)厚地も無理に縫った後から急に縫えない  2)すごい音がしてミシンが停止したなど、ミシンに大きな負荷をかけた後、下糸が上がってこない、縫い目にならない原因の1つに針釜タイミング不良があります。
縫えない原因が針釜タイミングずれなのか ミシン針の糸通し穴と外釜の剣先の交差位置で誰でも解りますのでご自身で確認してみましょう。

21-2.jpg

この位置が正常な針釜タイミング位置です。
直線縫い左基線の状態ではずみ車を反時計方向へ回し、針が最下点から上がりはじめ、釜の剣先と針が交差するポイントを確認します。
針穴が外釜の剣先よりも、糸通し針穴一個分ほど下位置にあれば正常に縫える状態です。

22-2.jpg

完全な針釜タイミング不良の位置です。
外釜の剣先よりも針穴が上に来てしまっている状態。
下糸を引き上げることができず縫えません。

23-2.jpg

針釜タイミング不良の位置です。
外釜の剣先よりも針穴がギリギリ下にあり、下糸を引き上げることができても、目飛びするなど正常な状態ではありません。


針釜タイミングが正常なのに縫えない場合
1) ミシン針が曲がっている
2) 針釜隙間不良など他の原因
まずは新しいミシン針を交換し再度、縫えないか確認してみてください。


確認した結果、針釜タイミング不良と判断した場合はご自身での回復が不可能なのでミシンショップやミシン専門店での修理してください。

2019 08 05 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)




Copyright (C) 日本ミシンサービス株式会社 All Rights Reserved.